退職代行でトラブルなく退職するための4つのこと【筆者実体験あり】

2021年9月14日

上司が怖いまたは、退職すると上司に言う勇気がないので退職代行を使用したいけど、なんかトラブルに巻き込まれたら嫌だしな~と思ってる方いませんか?

この記事では退職代行を初めて使用する方向けにトラブルなく退職できる方法を紹介しています。

また退職代行を4回使用していずれもトラブルなく退職できた筆者の体験談も交えています。

退職代行でトラブルなく辞める際に徹底すべき4つのこと

1つ目は、退職代行の業者をしっかり選定することです。

退職代行業者は無名の所も合わせると今や100社以上あると言われています。そのため選ぶ業者によってはトラブルに巻き込まれたり、詐欺に合い退職自体失敗する可能性もあります。

 

選定する基準として、極端に金額が安い業者や実績例のない業者は選ばないようにしましょう。

実際にどこの業者にするか迷っておられる方は、無料で相談に乗ってもらえるので候補を2~3つ上げてラインで相談してみましょう。

 

尚私個人としては退職代行SARABAをオススメします(理由は後述します)

 

2つ目は、代行業者の指示に従うことです。

実際、代行業社は自分と会社の中間連絡係みたいなもので退職届を会社に郵送しないと退職することができません。こまめに業者からの連絡が来るのですがそれを無視していると退職がスムーズにいかず話がこじれる可能性があります。

依頼して終わりではないので業者からの連絡にはしっかり対応しましょう。

 

3つ目は、欠勤連絡はしておくことです。

ここの欠勤連絡というのは退職代行実施日(業者が会社に電話をかける日)以前にする連絡のことです。

退職代行予定日が決まっていても、その実施日までは会社では無断欠勤となります。あまりにも長く無断欠勤が続くと会社側が事件に巻き込まれたのでは?と思って自宅へ来たり緊急連絡先に登録されている家族へ連絡が行く可能性もあります。

それはまだいい方で無断欠勤が長期化すると懲戒解雇が正当化される可能性が高まります。

上司へ連絡するのは最高に憂鬱ですが、メールかラインで欠勤連絡はしておきましょう。

また代行実施日に関しては当日なので連絡してもしなくても良いそうですが、できれば当日であっても上司への欠勤連絡はした方がいいそうです。 (退職代行業社より)

 

4つ目は、会社からの貸与物は返却することです。

これは退職代行業社からの指示があると思いますが、会社から借りている物はしっかり郵送で返却するようにしましょう。返却しない場合はできない場合は弁償となる余地があります。

以上4つのことを徹底していれば会社から懲戒解雇にあうことも損賠賠償を請求される可能性最小限にすることができます。

また上記の4つに加え引継ぎ書類を残しておくとなお良しなので余裕のある方はデータか紙で残しておきましょう。(引継ぎする必要がない方はもちろんしなくてOKです)

4回退職代行を使用してトラブルなし【筆者談】

冒頭で述べた通り私は、4回も退職代行を使用しています。懲戒解雇や損害賠償に巻き込まれたことがありません。それは上記の4つを徹底しているからです。

4回も退職代行を使用するのは大いに問題ありだとは思いますが、上司と直接喋らず辞めれるのは最高です。通常の退職だと退職を伝えるのがしんどい、その後、周囲にアイツは今月で辞めるんだと思われならが働くのもキツイ…たった1ヶ月のことかもしれませんが生きた心地がしないと思います。

 

また、退職代行あるあるとして会社から自分の携帯や親へ連絡にかかってくることがあります。

 

・自分の携帯にかかって来た時は無視するか着信拒否しておきましょう。無視するのは怖いかもしれませんが、必要な伝達は業者を介してしてもらいましょう。

・親への連絡は、会社によっては稀にする所もあるようですが、業者がしないように予め伝えてくれますのでほとんどの企業はそれでかけてこないと事です。むしろここで電話を親にかけてくる企業はブラック率高めなので辞めて当然の判断となります。

 

私が使用した業者に触れておくと「退職代行SARABA」と「退職代行サービス辞めるんです」です。

特にSARABAは労働組合で労働組合は会社との交渉ができ退職を伝えるだけの非弁業者よりも圧倒的に安心感があります。そして25000円で追加料金無しとなっています。

またより確実性を取りたい方は弁護士が代行してくれる「弁護士法人みやび」などを使用するようにしましょう。

 

退職代行を使用した後の未来

今退職代行を使おうか悩まれているなら使用した方が今後の人生のためになります。嫌な仕事ではスキルが身につきませんし、今というタイミングを逃せば次に転職できる機会も失いかねません。

反対に退職代行を使用すれば明日から会社に行かなくていいし、自分の本当にしたい仕事をすることができる未来が待っています。

無料で相談できるのでまずは退職代行業社に相談に乗ってもらいましょう。

退職代行SARABA(無料相談)