退職代行SARABAはサービスが業界一?口コミや評判は?【体験談】

退職代行SARABAを利用してトラブルなく辞められるのかな?と思っている方。

退職代行SARABAは退職代行サービスの中でも業界一と呼ばれるサービス内容を誇っており人気が高いです。

また、人気だけでなく退職の確実性も高くなっており安心して任せられます。

この記事では、退職代行sarabaの業界一と呼ばれるサービス内容・口コミ・退職の流れなどを実際に退職代行sarabaを利用した逆転Yが徹底解説していきます。

退職代行SARABAの業界一のサービス内容

退職代行SARABAは労働組合のため安心性がある

退職代行SARABAは労働組合です。労働組合は団体交渉権があり退職の際、本人に代わり代理人が交渉する権限が認められています。

根拠条文は以下の労働組合法第6条となっています。

労働組合法第6条

労働組合の代表者又は労働組合の委任を受けた者は、労働組合又は組合員のために使用者又はその団体と労働協約の締結その他の事項に関して交渉する権限を有する。

引用元:e-Gov法令検索

労働組合でない一般的な退職代行業者は会社と交渉する権利がなく、あくまで退職の意思を伝える伝達役しかできません。

ですので、会社側から労働組合法第6条について指摘された場合、トラブルに巻き込まれる可能性もあります。

そういった意味で労働組合である退職代行SARABAは以下の安心性・確実性があります

・退職ができる

・有休消化ができる

・引き継ぎをしなくていい

・懲戒解雇や損害賠償などをされる心配はない(横領などの犯罪は除く)

・離職票などの必要書類を郵送して貰える

費用は業界最安値の25000円!

退職代行SARABAの費用は、25000円となっておりこれは退職代行業界の中でも最安値にあたります。

正社員やパートやアルバイトなどの雇用形態、年齢、退職難易度も問わず一律となっています。

また追加で費用がかかることはありません。

労働組合のため確実に退職できて費用も安い、これが退職代行SARABAが業界一と呼ばれる大きな理由となっています。

全額返金保証制度がある

万が一退職に失敗した時の全額返金保証があります。

退職代行SARABAを使用した人の中で退職できなかった人はいないので、必要ないと思いますが、もしもの時のため全額返金保証があるのは心強いですね。

無料転職サポートがある

退職代行SARABAでは25000円の中に転職サポートも含まれており、希望する方はサポートを受ける事ができます。

無料ですのでフル活用して早く次の仕事を見つけてしまいましょう。

大手メディアからの取材実績がある

退職代行SARABAは、テレビでも多数取り上げられており、取材実績もあります。

大手メディアにも取り上げられており、SARABAがしっかりとした会社である事が分かります。

退職代行saraba使用時の注意点

退職代行SARABAは、退職において安心性がありますが、1つだけ注意点があります。

警察官や自衛隊などの公務員は労働三権(団体権・団体行動権・団体行動権)が認められない点です。

そのため退職代行SARABAを使用しても交渉権が認められないので退職の確実性が下がる可能性があります。

公務員の方は、上記の可能性も視野に入れて依頼をするようにしましょう。

退職代行SARABAでよくある質問

退職代行SARABAでは、退職代行使用時によくある質問や悩みに対して答えを回答しています。

Q.代行後に会社から自分に連絡がくるのでは?

A.本人には連絡しないようにお伝えいたしますので、ほとんどの会社はそのように対応していただけます。ただし、そう伝えても強制力がないため、会社によっては連絡をする場合があります。そのため100%連絡がこないようにするのは難しいです。

Q.親にバレずに退職できますか?

A.ご本人への連絡と同様、ご両親には連絡しないようにお伝えいたしますので、ほとんどの会社はそのように対応していただけます。しかし、これまた同じく100%連絡がこないようにするのは難しいです。

Q.保険証、身分証明書などの会社に返却するものはどうすればいいですか?

A.ご本人から会社宛に郵送していただきます。最後の出勤日に会社に置いてくるとその手間も省けます。

Q.離職票などの書類はもらえますか?

A.もちろん離職票や雇用保険被保険者証などの必要書類は、会社からご本人宛に郵送していただけるようお伝えいたしますが、通常、何もこちらが言わなくても後日郵送で送られるケースがほとんどです。

Q.代行日当日に退職することなんて本当にできるの?

A.民法の規定では無期雇用の方であれば、2週間前までに退職の旨を伝える必要があると書かれていますが、会社が認めればその日でも退職は可能です。

出勤しない社員に社会保険料などかかってきたりするので、多くの会社に認めていただけてます。

引用元:退職代行SARABA

退職代行SARABAの口コミ

退職代行SARABAの口コミでは安い、労働組合だから安心という声が多くあり良い口コミが多かったです。

反対に悪い口コミはほとんどありませんでした。

 

実際逆転Yも退職代行SARABAに2回お世話になっているのですが、2回ともトラブルなく退職できた実績があります。

労働組合という安心感と25000円という費用の安さが魅力だと思います。

退職代行SARABAの相談〜退職までの流れ【Line画像あり】

退職代行SARABAでの退職までの流れを逆転YのLine画像を交えながら説明していきます。

退職代行SARABAで退職するまでの流れは以下のステップとなっています。

1.無料相談(Line・電話)

2.支払い(依頼申し込み)

3.担当者との打ち合わせ

4.退職代行SARABAが会社に電話

1.無料相談

まずは、退職代行SARABAに質問や不安などを相談します。

疑問や不安が晴れない場合、ここで退職代行SARABAを使用するのをやめても費用はかからず、また何度質問してもOKです。

相談方法は、Lineか電話ですがLINEの方が資料も添付できたりするのでオススメです。

↑上の画像のような質問にも即レスがあり、安心することができます。

大した質問でなくとも回答してくれます。

2.支払い(申し込み)

実際に依頼を申し込む場合は、前払いとなります。

支払い方法は口座振込クレジットカード払いとなっています。

支払いの確認が取れ次第次のステップ打ち合わせに入ります。

3.担当者との打ち合わせ

担当者との打ち合わせでは、ヒアリングシートと言われる質問に答えていき自分の情報を担当者の方にお伝えします。

以下がそのヒアリングシートとなっています。

ヒアリングシートを元に退職代行が進んでいくので、ここはしっかり書くようにしましょう。

4.退職代行SARABAが会社に電話

ヒアリングシートの4で記載した日時に退職代行SARABAが会社に電話をします。

電話後に退職日が決定するので、退職届や返却物の郵送は電話後となります。

ここで退職届や返却物の他に要望書SARABAユニオン加盟書という2つの書類を準備する必要があります。

要望書は、離職票などの書類一式を送って欲しい旨や今月分の給料の振込先を指定をして欲しい旨などを会社に要求する書類です。

SARABAユニオン加盟書は、自分が退職代行SARABAの労働組合に入りました。という事を証明する書類です。(原本を自分で保管コピーを会社に郵送します)

退職届・要望書・SARABAユニオン加盟書はテンプレート書式をもらえますので準備する必要はなく、記入するだけで問題ありません。

各書類の書き方が間違っていないか担当者の方に添削もして貰えるので間違える心配もありません。(携帯のカメラで撮影してLineに貼り付けるだけでOKです。)

もう一度確認しておくと郵送する必要があるものは以下の4点です。

1.退職届

2.返却物(保険証や社員証)

3.要望書

4.SARABAユニオン加盟書

郵送物を会社に送ると完了です。あとは退職日が過ぎるのを待つだけで退職をストレスなく終えれます。

退職代行SARABAで会社からおさらば!

以上退職代行SARABAのサービス内容や口コミ、退職の流れを解説してきました。

会社を辞めたいと悩み続け精神をすり減らすのは体に良くないですし、時間を無駄にしていることになります。

退職代行SARABAは苦痛やストレスからの解放を叶えてくれますよ!

SARABAで会社におさらば!

\まずは無料相談/

退職代行SARABAはこちら