4回仕事辞めても親にばれなかった3つの掟を伝授します【実家住み】

会社辞めたいんだけど辞めた事を親に知られたくないな…

そんなお悩がある方へ。

逆転Y
逆転Y
私逆転Yは、実家住みで4回会社を辞めたけど両親に今までバレずに来ています。
(罪悪感は半端ないですが…)

この記事では今まで私が実践してきた、会社を辞めた事を親にバレないようにする丸秘テクをお教えしたいと思います。

4回仕事を辞めても親にバレなかった3つの掟

仕事を辞めた事を親にバレないようにするには退職〜転職までの期間をセットとして考えます。

退職でバレなくても転職期間中にバレたら意味ないですからね。

ですので次の仕事に転職するまでが勝負と言えます。

条件ですが、私は実家住みで4回バレずに退職から転職を成功していますので、実家住みという前提でお話していきます。(4回辞めたことは、墓場まで持っていく…)

テレワークの職種に就く

まずは、テレワークができる職種に就いておいてください。これだけで圧倒的にバレない確率が高まります。

でも俺、テレワークできる仕事に就いてないし無理ゲーじゃんと思った方。安心してください。

あなたの会社には事務職はありますよね?はい、どこの会社にも事務職は大体あります。(ない場合?諦めてください。)

どうするかと言うと、親に「事務仕事に職種が変わった」と言ってください。

テレワークができる職種に就く。そうでない場合は、嘘をついてでもテレワークの職種に就いてください。

 

私は、一時特定派遣のSIerをしていた時期があったのですが、Slerは常駐先がない時、社内待機か在宅待機になります。

辞める時はよく「客先案件が終了して少しの間在宅待機になる」って言っていました。これかなり使えますよ。

郵送物を徹底的に確認

何故、テレワークの職種に就く必要があるかについてですが、郵送物を確認しなければならないからです。

退職の際に会社から離職票や雇用保険被保険者証が郵送されてくると思いますが、それを親に見られたら一発アウトです。

何故郵送で退職関係の書類が届くかですが、退職代行を使用すると郵送で届くからです。

退職代行については下記の記事まで。

会社に退職届を出して辞める場合は、直接退職関係書類を会社で受け取れると思いますのでそれでいいです。

家で仕事のできるテレワーク職は、郵送物を随時確認できる点で優れているという事です。

時にはエア出勤も必要

ずっと家でテレワークをしているフリをしてもいいですが、ずっと在宅というのも怪しまれます。

離職票などを回収したら、怪しまれないため外に出る必要もあります

実際転職活動の時は外に出ないといけませんし。

テレワーク職だと

「今日は対面での打ち合わせ」「今日は客先との面談」「火・木が出社日」

などが使え転職活動もバレずに行うことができます。

ガチのエア出勤の時は、結構暇になりますが、

エア出勤の時はノートパソコンを持っていれば、外でブログが書け時間を有効に使えます

もしも親にバレた場合

バレる時はバレます。

バレたら正直に仕事を辞めた事を話しましょう。

ここで大事なのは仕事を辞めた事は正直に話して、辞めた理由を盛る事です(正確には嘘ですね…)

今の時代はコロナ禍なのでコロナの影響でと言えば、少しは納得して貰えると思います。

まとめ

以上3つ紹介しましたが、1つめのテレワーク職人になりきればフットワークが軽くなり動きやすくなり2つ目、3つ目も実行しやすくなります。

今回紹介したのはかなり後ろ目たい戦法となっていますが、

仕事を辞めたいいけど親にバレる…と切羽詰まっている人は是非使ってみてください!

我慢して鬱になった方が後々の人生親に迷惑をかけることになりますので。